おじゃすは歌上手い?下手?実力がわかる動画5選!古い曲が上手い!

おじゃす

SNSで話題になり、今ではテレビでも活躍中のおじゃすさん。

TikTokのフォロワーはなんと450万人超え。

今回は、そんなおじゃすさんの歌唱力について紹介します。

JーPOPや懐メロなど、ジャンルにとらわれない魅力がつまったおじゃすさん。

歌唱力のわかるTikTok・YouTubeの動画を厳選しました!

目次
スポンサーリンク

おじゃす|プロフィール

おじゃす
出典:https://www.tp-e.jp/
  • 名前:おじゃす
  • 本名:ジャスミン
  • 生年月日:2004年5月14日
  • 出身:大阪府
  • 所属事務所:ツインプラネット

おじゃすさんはハーフ⁉ピンク髪は地毛?

家族構成:父・母・お姉さん・おじゃすさん

両親のどちらかが、カナダの方のようです。

このことから、おじゃすさんは日本とカナダのハーフだということがわかります。

また、おじゃすさんのトレードマークでもあるピンク色の髪ですが、どうやらウィッグのようです。

↓↓80個もピンクのウィッグを持っていた、とXで明かしています。

おじゃすさんの経歴

  • 2019年:TikTokを始める
  • 2020年:YouTubeを始めTikTokではフォロワー300万人
  • 2021年:ミスid2021ハッピー賞を受賞
  • 日本テレビの「超無敵クラス」に出演
ミスiDとは

「iD」は「アイドル」と「アイデンティティ」そして「i(私)」と「Diversity(多様性)」を意味します。
ミスIDは、ルックス重視のミスコンとは異なり、ルックスやジャンルに捉われない多様な女の子のロールモデルを発掘するオーディションです。

個性的で、輝いている女の子を見つけるオーディションの一つ。

おじゃすさんが受賞したハッピー賞以外にも「ネクストアクトレス賞」「ネクストブレイクミュージシャン賞」なども…。

スポンサーリンク

おじゃすは歌うまい??

おじゃす
出典:https://www.instagram.com/

「オオカミ少年・ハマダ歌謡祭」で、抜群の歌唱力を披露したことで話題の人気TikTokerおじゃすさん

ウクレレが得意で、その様子はTikTokでも披露しています。

また、19歳(2023年現在)であるにも関わらず、JーPOPから懐メロまで歌いこなすおじゃすさん。

今回は、そんなおじゃすさんの魅力が詰まった動画を5つ厳選しました。

おじゃす大阪でウクレレ即興

YouTubeで、地元である大阪道頓堀にて自身の魅力を語っています。

趣味であるウクレレとともに美声を披露しています。

坂本冬美『夜桜お七』

ハマダ歌謡祭で1994年のヒットソングを歌い上げるおじゃすさん。

日野美歌&葵司朗『男と女のラブゲーム』

続いてこちらもハマダ歌謡祭にて、岩崎大昇さんとのデュエットの動画です。

おジャスさんSaucy Dog『シンデレラボーイ』

こちらは自身のTikTokで美声を披露するおじゃすさん。

音程が外れるとゲームオーバーというTikTokのゲームです。

あわせて読みたい

西野カナ『Darlin』

こちらも、自身のTikTokのゲームで美声を披露するおじゃすさん。

以上、おじゃすさんの歌唱力について紹介しました。

最新のJ-POPから懐メロまで、幅広いジャンルを歌い上げるおじゃすさん。

共演する方の歌を予習しているという、まじめで勤勉家な一面も。

これからの活躍も楽しみですね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次