【2023年】飯塚幸三の現在|禁固5年の刑務所ぐらしの実状とは。

飯塚幸三

みなさん、こんにちは。

2019年に東京でおきた非常に悲しい事故。

飯塚幸三氏が運転する車が暴走し、母子2人が巻き込まれた非常に悲しい事故において、飯塚幸三受刑者に賠償を命じる判決を言い渡されました。

その飯塚幸三氏は現在どこでどのような生活をしているのでしょうか。

情報を纏めていきたいと思います。

目次
スポンサーリンク

飯塚幸三受刑者に賠償を命じる判決

東京・池袋で起きた暴走事故で被害に追われた方のご遺族が損害賠償を求めている裁判。

この栽培において、東京地裁は車を運転していた飯塚幸三受刑者に賠償を命じる判決を言い渡したようです。

その賠償額は1億4000万円

その金額の適正やその賠償命がくだされたことに対して、SNSでは多くのコメントが上がっています。

スポンサーリンク

飯塚幸三氏の現在(2023年)

賠償を命じる判決を受けた飯塚幸三氏は現在どのように過ごしているのでしょうか。

この事件後、被害者の遺族である松永さんらは20年10月に提訴しました。

そして、飯塚受刑者の実刑判決は21年9月に確定し、東京拘置所に収容されたのこと。

実刑判決の内容は【禁錮5年】

現在は刑務所にいるようですが、どこの刑務所であるかはもちろん不明です。

また、東京拘置所から刑務所に移る際に介護施設などが併設されている刑務所に入るのではないかとも言われていました。

いかし一部の報道では介護施設がある刑務所に写ることはないという声もあります。

世間では医療刑務所が濃厚だと騒がれていたが、私はありえない選択肢だと考えていた。

医療刑務所の対象になるのは、がん患者や人工透析が必要な人々で、幸三は歩行が不自由な以外は、いたって健康だからだ。

出典:https://bunshun.jp/

事故前は杖を使って歩行している姿が、車椅子に乗っている姿をメディアを通して見ることがありました。

刑務所に移る前の東京拘置所に収監されたいた飯塚幸三氏は、手すりのない施設で杖なども所持ることができない中で転んで怪我をしてしまったというような報道をされていたことから、現在の刑務所の様子を想像することができます。

車椅子がなければ歩けない状態になった幸三は、拘置所内でトイレに行こうとした際、転倒してしまい頭に怪我をしてしまったのだ。

出典:https://bunshun.jp/

しかし、実際のところどのような生活を送っているのかは当然情報はありません。

禁固刑が確定したのは2021年のことですから、5年後の2026年には再びメディアにその姿を表すのでしょうか。

今後の動向にも注目が集まりそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次